2/3 和の住まいリレーシンポジウム in 飯能 アンケートの集計

当日のアンケートの集計結果です。(回収数=29枚)


Q1 性別を教えてください

男性の方が多かったようです。会場を見た感じでも、そのような印象を受けました。
スクリーンショット 2019-03-01 11.14.31.png


Q2 年齢を教えてください


わりとばらけています。これから家づくり?という世代もいそうです。
スクリーンショット 2019-03-01 11.23.04.png


Q3 今日は誰と来られましたか?


誘い合わせて来られた人とお一人で、が半々ぐらいです。
スクリーンショット 2019-03-01 11.52.26.png


Q4 どちらから来られましたか?


4分も3が県内ですが、静岡、山梨、新潟からも来られていました。

スクリーンショット 2019-03-01 11.34.26.png

県内の内訳は、飯能市 5、さいたま市 4、所沢市 3、川越市 3、鴻巣市 1、川口市 1。対話型座談会での質問への回答によれば、市内の方は、市報にハサミこまれたチラシを、見た方も多かったようです。


Q5 来られたきっかけを教えてください。


チラシを見ての人と、口コミで来られた人とが半々。SNSで、という方も、その半分はいます。

スクリーンショット 2019-03-01 11.54.47.png


Q6 あなたは建築・林材関係者ですか? 一般の方ですか?


6割が、建築・林材関係者で、内訳は、建築設計 7、建築施工 7、林業関係 2、ほか 2。
4割が一般の方で、会社員 7、自営業 6、主婦 6、学生 2、ほか 3。

スクリーンショット 2019-03-01 11.43.45.png

内容は割と「一般向け」だったので、もっと踏み込んだ内容を聞きたい、という気持ちが残ったという意見は、自由記述でも書かれていました。


Q7 内容のボリュームはどうでしたか?


ほぼ、よかったようです。
スクリーンショット 2019-03-01 12.00.17.png


Q8 内容のわかりやすさは?

ほぼ、よかったようです。
スクリーンショット 2019-03-01 12.04.14.png


Q9 スタッフの対応はいかがでしたか?

満足度が高かったようで、安心いたしました!
スクリーンショット 2019-03-01 12.05.28.png


自由記述意見

● およそ好意的な意見

[ 前半:国交省、林野庁、観光庁による「和の住まい推進」のお話 ]

・関係団体の取組みを解り易くご説明いただき、大変勉強になりました。有難うございました。


[ 後半:対話型座談会 ]

* 内容について
・座談会は大変興味深く、考える上で参考になりました。(知らないこと、教えていただけました。)
・シンポジウムの狙いははっきりしていてよかった。来場者にも狙いは伝わったと感じます。
・後半のお話し(木の家に住む方&職人さん達)はとても面白かったです。
・とてもかみくだいてわかりやすかったと思います。さすが木の家ネット。

* 西川材について
・西川材を是非使ってみたい。
・本当に良い木だと思う。もっと定着させたい。木の家の価値感を知らしめたい。

* 無垢の家づくりについて
・無垢の家は高いのイメージが変わりました。今ある自然の恵みを活かし、活用していくことで人も自然も上手につながっていく様に思いました。
・既に住宅メーカーで建てたばかりですが、いつか木の家に住みたいと思ってます。

* 飯能の、山〜施工プレイヤーが揃ったチームについて
・僕らの地域でも、山、製材、家づくりのチームをつくりたいと思いました。とても参考になりました。



● 反省につながる意見

[ 前半:国交省、林野庁、観光庁による「和の住まい推進」のお話 ]

・前半の三官庁の方の講演は短かい時間に内容が沢山あり過ぎて早口で分かりずらかった。もう少しポイントをしぼって話してほしかった。
・前半の講演は、中身を盛り込み過ぎて、投影も字が多すぎて理解できませんでした。


[ 後半:対話型座談会 ]

* 座談会の進行について
・司会の声が聞き取りずらかった。
・パワーポイントの動かし方に手間どっていたのが気になりました。ポインター付きリモコンがあればきっとスムーズに進むのではないでしょうか。
・赤・黄・青の紙は良いと思うがあからさまな質問がいくつかあったのは改善の余地ありです。

* 内容について
・木の家、西川材の素ばらしさは解りましたが、建主の話の中での「直営工事」で少し建設費が抑えられた事等、もう少し知りたかったです。建主様が工事管理等なさったのでしょうか?
・エンドユーザー向けの内容だったのかな?と思います。もっと技術的な話を、期待していました。
・素人にも理解しにくいし、良さを植え付けることができなかったと思う。業者向けに対しても、何一つ心を打たれる所を感れなかった。地産地生している所も感れなかった。材木が安価なのにブランドの価値で生きる道としても感じなかった。