2019/2/3和のすまいリレーシンポジウム 第一部「和の住まいのすすめ」第二部「どうしたら、普段に木の家に住めるか!」を開催しました。

和の住まいリレーシンポジウムin飯能が東飯能駅前はんしんホールで、2月3日(日)に開催されました。

2019-02-03 13.18.57.jpg

大久保市長にごあいさつをいただいたあと、国土交通省、林野庁、観光庁の方々に『和の住まいのすすめ』について講演していただきました。

IMG_6243小.jpg

そして第2部は『どうしたら、普段に木の家に住めるか!』をテーマにした対話型座談会。

木の家にお住まいの方3組と、地元の専門家として、井上淳治さん(林業)、小峰康夫さん(製材)、古谷勝さん(施工)、吉野勲さん(設計)コーディネーターに綾部孝司さん、司会の持留ヨハナさんの10名で行いました。

IMG_6247小.jpg

会場の方々にも、司会者からの質問に対して、赤、青、黄、3色の色紙を使って、答えていただきました。

IMG_6246小.jpg

高いと思われている建築コストの話や、無垢の家のメリットやデメリットなど、住んでいる方の生の声を聞くことができました。
笑いもあり、終始和やかな雰囲気でした。

今回のシンポジウムを通して、少しでも無垢の木(西川材)が身近なものとなれば嬉しいです。

ご参加いただきありがとうございました。