飯能ならではの家づくりをめぐる「対話型座談会」の準備が始まりました!

2018-12-16 14.22.58.jpg
2/3のイベントの第二部では「木の町、飯能で、あたりまえに無垢の木の家に住むには?」をテーマとした「対話的座談会」をします。その準備のためにに、12/16(日) 飯能市富士見地区行政センターに、集まった面々です!

西川材で家づくりをした、宮崎さんご夫妻と横田さん。今回の主催側の代表である設計の吉野さん、スタッフの三上さん。地元の山の木を、家を建てるための無垢材に製材する小峰さん。そして、対話型座談会のコーディネーターを務める綾部さん。家づくりをめぐる様々な立場の人たちが、同じ舞台に上がり、会場のみなさんと対話を進めながら、西川材の産地、飯能ならではの家づくりについて解き明かしていきます。