2月3日に、子どもたちは10時と13時にくむんだーに挑戦!

IMG_7099.JPG
子供たちが柱に貫を通し、楔を打ち込むで完成した処です。
貫を通しただけでは、ぐらぐら揺れていますが、クサビを打ち込むと20人の子供が遊んでも大丈夫です。
材料は地元の西川材で、京都の清水寺の舞台と同じ木組みでできています。

かつての家は移築が当たり前にできました。
これも無垢の木だからできることの一つです。

9階のイベントホールでは、
無垢の木の家が身近に感じるきっかけとなると思いますので、
ぜひ参加ください。